自己紹介(釣り歴10年以上です。)

プロフィール

釣り歴の概要

  • 小学生の時に初めて海釣りをする。近所の港でサビキ釣り。一日50匹以上のママカリを釣る。
  • 小学生の時に、ブラックバスのルアー釣りをする。40cmのブラックバスを釣る。
  • なかなか釣れないので釣りに飽きる。中学生〜20代後半まで釣りをしませんでした。
  • 20代後半から釣りを再開。

小学生のときに、ブラックバス釣りを始める。近所の野池でルアーフィッシングの楽しさを知りました。でもルアー釣りでは中々釣果が出せませんでした。12歳のある日、なんとかルアーで釣れたブルーギルを生きたまま泳がせていました。すると、大きな魚影が近づいてきました。中学生になる頃には釣りに飽きてしまいました。

釣った魚の記録

これまで釣った魚は数え切れないです。大物や記念すべき魚は魚拓にしています。(魚拓も釣りの楽しさの一つです。)ちなみに、すべて堤防や磯などの誰でも簡単にいける場所からの釣果になります。

  • チヌ・クロダイ(黒鯛)52cm
  • マダイ(真鯛)60cm
  • タマン(ハマフエフキ)62cm
  • イラブチャー(ブダイ)48cm

職場の上司や友人に釣りを教えています。

会社や友人に釣りの話をすると、一緒に行きたいと言われます。それだけ私が釣りの話を楽しそうにしているのでしょう。私が本サイトで紹介する釣り方を実際に教えることで、まったくの初心者の方にも魚を釣る楽しさを知ってもらっている実績があります。将来的には自分の子どもにも教えられる親になりたいです。

釣った魚は美味しく頂きます。海釣りの良いところは魚が美味しい!

私は、大学生時代に海鮮居酒屋でアルバイトをしていました。その時の経験で、生きた魚をはじめ魚をさばける特技を持っています。海釣りの良いところは釣って楽しい、食べて美味しいことです。釣った魚は、帰るまでスカリで生かしておきます。帰るときに魚を〆て、鱗をとり、エラや内臓を取り除いて持って帰ります。良く人気ユーチュバーのきまぐれクックさんの動画を見たりして、魚の調理方法を勉強しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました