初心者のための釣竿選びのポイント

おすすめ釣具

釣りの初心者が選ぶべき釣竿や選ぶポイントをご紹介します。これから釣りを始めたい方、釣りはしているけど、フカセ釣り等、海のエサ釣りで釣果をあげていきたい方はぜひ参考にしてください。釣歴10年以上で、友人に釣りを教えていている私なりの考えで初心者が失敗しない道具選びをサポートします。ベストな釣竿選びのポイントを書いています。

【長さ】5.3mの長さの釣竿を使いましょう。

磯竿と呼ばれる釣竿は、基本的に5.3mの長さがあります。私が初めて釣竿を購入したときに、釣具屋さんで5.3mの竿を伸ばしてみたところ「めちゃくちゃ長いな(汗)」「ちゃんと使えるかどうか不安だな」と思ったものです。そうビビっていた私に、師匠が「海で伸ばしたら大したことないよ」と一言。確かに、慣れないうちはその竿の長さのせいで、仕掛けがからんでしまったり、竿を傷つけてしまったり、いろいろ失敗しました。ただ、数回の釣行で少しづつ慣れていき、1年も立たないうちに魚をたくさん釣れるようになりました。

なぜ5.3mの釣竿に慣れておく必要がある?

  1. ハリスと呼ばれる透明な糸を長く使えるから(約2-3m)
  2. 軽い仕掛け(ウキとか針)を海に投げやすいから
  3. 魚のパワーを竿の長さで受け止められるから(大物を釣りやすい)
  4. 上手になってきたら良い竿を買いたくなるから(良い釣竿は5.3mのものがほとんど。)

以上が、なんで磯竿と呼ばれる釣竿が5.3mと長いのか?という理由です。

おすすめの釣竿はプロマリン(PRO MARINE)製

プロマリンは安価に釣具全般を提供しているメーカーです。あまり知られていない名前だと思いますが、品質はかなり高くコスパが良いです。最寄りの釣具屋さんにもプロマリンの釣具がたくさん売っています。中でも初心者にオススメの釣竿は、プロマリン(PRO MARINE) CB フィックスブレイド磯 1.5-520です。私も、海釣りを本格的に始めたときにこの竿を使用していました。太さは1.5号です。これで十分です。

私は、SHIMANOの釣り竿BASIS を愛用しています。

私は、初心者の頃にプロマリンの釣竿を使用しました。ある程度、5.3mという長い釣竿の扱いや、釣りに慣れてきました。それから、現在も使用しているSHIMANOのBASISを使用しています。

【長さ】2.6m万能釣竿 長い釣竿が不安な方や子どもさん向け

この竿は、長い竿がどうしても不安な方、いろいろな釣りをしてみたい方にオススメの竿になります。シマノ(SHIMANO) パックロッド ボーダレス ショートスペック 260M-Tという短めの竿です。既に紹介したプロマリンの釣竿に比べると、お値段も高めです。この釣竿は私も愛用しています。エギング、ショアジギング、ちょなげ釣りをはじめ、本ブログで紹介しているエサ釣りにも対応できる代物です。少々お高いかもしれませんが、かなり重宝する釣竿ですので持っていて損はありません。釣り方などは、こちらを参考にしてください。

阪本智子の『ボーダレス』と出かけよう!!【お手軽釣行編】
投げからフカセ、簡単タックルチェンジでチヌ連発!欲張りに愉しむショートスペック

http://fishing.shimano.co.jp/isobohatei/sakamoto_borderless/14.html

釣竿を購入するときは釣りビジョンの釣具紹介番組でチェック

海釣り動画はこちら

私は、ある程度欲しい釣竿が見つかったら必ず釣りビジョンの商品紹介番組で内容をチェックします。例えば、SHIMANOの釣竿を購入検討しているときは、釣りビジョンの番組をみます。すると、村田基さんや平和卓也さんかが商品紹介をしているので非常に参考になります。私の愛用しているロッドを購入した際に参考にした釣りビジョンの番組リンクを貼っておきます。本当にこの番組のおかげで、最後まで悩んでいた釣竿号数を決めることができたのです。

釣りビジョン【公式】ギアステーション第518回シマノの磯釣り用ロッド、リール&各種アイテムを紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました