近くの釣り場(堤防や漁港)では何が釣れるの?魚がよく釣れる釣り場を知る方法

釣り場

よく釣れる一番近くのお気に入り釣り場を見つけよう

自宅や勤務先、学校などから近い釣り場を好きになることが大切です。近くの釣り場に慣れていくことで通う回数も自然と増え、釣りの上達が早くなります。また実際に近くの釣り場へ実際に足を運んでみましょう。常連のおじさんたちや、釣りがうまそうなアングラー達が一定数いれば、そこは釣果が期待できる釣り場でしょう。時間があれば、どんなものが釣れているか見学してみるのも良いです。私は、良く釣り場を見学に行くと釣りをしている人に話しかけて「何か釣れてますか?」等と会話を楽しんでいます。

魚がよく釣れる場所を知る最良の方法は、釣りをしているおじさんに話を聞くこと

近くの堤防に行くと、おじさんがたくさん釣りをしています。また、釣りをしている人を見学しているおじさんもたくさんいます。そういう方々はただのおじさんではありません。魚がよく釣れる場所の情報をたくさん知っているおじさんなのです。そのポイントで何が釣れているのか?いつ釣れたのか?どうやって釣れたのか?という釣りに関する5W1Hをすべて把握しているレアキャラクターにも私は多数出会っています。そのポイントで釣果が上がっているとわかれば、竿を出す価値があります。ぜひ、釣りをしたり、近くの釣り場を見学する際は、挨拶をしたりして情報を得ましょう。これが一番生の情報で、いくらネットで調べても中々出てこないものです。また、釣り場にいるおじさん達は、話し相手を探していることもあります。暇を持て余しているおじさんもたくさんいます。うまく話し相手になりつつ魚がよく釣れる情報をゲットしていきましょう。

月間の釣り雑誌を読む、釣り番組を見る

海釣りマガジンや情報誌

私が現在ホームグラウンドとしている瀬戸内地域では、海釣りマガジン「レジャーフィッシング」を良く読んでいます。釣具屋さんはもちろん、コンビニにも置いています。初心者にも読みやすい内容になっていると思います。釣り画報という雑誌もポピュラーです。また、沖縄にいたころは、『おきなわ釣王国』も愛読していました。この釣り雑誌は、沖縄県内の書店・釣具店・コンビニにて販売されており、特に充実していたのが写真つきの釣果情報でした。私も何度か載せてもらったことがあります。月間の釣り情報誌は最も基礎的な釣り場情報収集と言えるでしょう。

釣りビジョンで最寄りの釣り場をチェック

また、テレビなどの釣り番組で取り上げられるポイントなどもチェックしたいところです。ただ、波止からの海釣りや、初心者向けのコンテンツが地上波テレビでは少ないです。そこでオススメしたいのが、釣りビジョンVODです。国内最大5000番組が見放題で、釣り場探しの参考になる動画も多数あります。スマホやタブレット、パソコンでいつでもどこでも見放題なのが嬉しいポイントです。また無料のコンテンツもたくさんあるので、嬉しいところです。動画の基礎情報として、釣り場、釣り方、魚種なども掲載されているため、見たい動画を早く判断できるのも良いポイントだと私は思います。

釣り場ガイドや波止ガイドは絶対に買っておくべき

釣り初心者に限らず、釣りをする人は必ずもっておくべきなのが釣り場ガイドです。釣りの上級者になると家で釣り場ガイドを眺めるだけで楽しめるようになります。(私の師匠がそうでしたw)私も、初めて行く釣り場や久しぶりに行く釣り場への釣行前には必ず釣り場ガイドブックをチェックしています。おすすめしたい波止ガイドの良いところは、季節で何が釣れるのか、釣り場の地図を用いたポイント情報などが充実している点です。今では、電子書籍版も出ているので携帯端末に入れておくことをおすすめしたいです。

リアルタイムで釣果を知るためには?釣り人専用SNSアングラーズ

次にオススメしたい情報源は、釣り人の釣りアプリ「アングラーズ」です。以前からあったサービスのようですが、2020年末頃に、ZOZOの創業者前澤友作さんが出資をされたことで注目が集まっているサービスです。近場の釣り場で、何が釣れているのかがほぼリアルタイムで知ることができます。また、よく行く釣り場の釣り人さんともつながることができます。私は、こういうサービスを使用したかったので本当に嬉しく思っています。釣りアプリ「アングラーズ」の魅力については別記事で記載します。アングラーズのわたしのページを下記に記載しておきますので、よかったら御覧ください。

釣具屋さんの釣果情報を見る

釣具屋さんでも、店舗やウェブサイトで釣果情報や釣り場情報を発信しています。最寄りの釣具屋さんに行ったときには、どこで何が釣れているのかをチェックすると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました